古銭はどうやって手に入れるのか?

祖父や祖母が持っているかも

普通に生活している場合、古銭に遭遇することはほとんどありません。サービス業に携わっていて個人客から支払いを直接受ける人であれば、古い100円玉や100円紙幣などを目にする機会があるぐらいでしょう。 では、古銭を収集したいと思ったら、どのように入手すればいいのでしょうか。まず、両親の実家が近くにあって、祖父や祖母が暮らしているという場合は古いお金を持っているか聞いてみるといいでしょう。古い硬貨をなんとなくしまっている高齢者は結構多いです。 収集にお金をかけてもいいというのであれば、古銭ショップに行ってみることが入手の一番の近道ですよね。この場合は、なんの知識もない状態でいきなり行くのではなく、古銭について書かれた本を読んでから行く方が選びやすいです。

お金を出して集めるなら古銭ショップかネットオークション

近くに古銭ショップがない場合は、インターネットオークションを利用する方法があります。オークションでは売り手と買い手が直接取引をすることになるので、店で購入するより安く購入できる可能性が高いです。ただ、その分、リスクはあります。それは、贋作を買ってしまうという可能性です。実際に手にとって見ることができず、画像で判断するしかないので入札の判断は慎重に行いましょう。古銭の場合、売る側も本物だと思って所持しているケースがほとんどで、落札後に贋作だということがわかっても、出品者に責任を問えるか、支払ったお金を取り戻せるかどうかはかなり微妙なところです。 不安な場合は、個人の出品者から買うのではなく、返金保証をしているショップの出品者から買うといいでしょう。